OOCについて


はじめに〜設立のご挨拶

この度、奥多摩を愛する有志が集まり、奥多摩アウトドアセンター(OOC)を設立いたしました。
設立の準備にあたっては多くの方々からご支援、ご賛同をいただきましたこと、心からお礼申し上げます。

奥多摩と言えば、多くのみなさんが遠足や渓流釣り、御岳山詣でなどで一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。都心から近いという利便性もあり、これまでも永く都会人のオアシスとして愛されてきた奥多摩は、近年、新しいアウトドアゲレンデとして注目を浴びています。多摩川でのカヌーやラフティングをはじめ、登山道でのマウンテンバイクやトレイルランニング、巨樹を登るツリークルージングや、道具を使わずに巨岩に挑むボルダリング、天然洞窟でのケービング、ダイナミックに滝を滑り落ちるキャニオニングなど、自然と向き合う多くの新しいスポーツが奥多摩で進化をはじめ、奥多摩は今、アウトドアスポーツの宝庫といっても過言ではありません。奥多摩アウトドアセンターを通じて、こうした新しいアウトドアスポーツを一同に集めたサービスを展開できることは、私たちにとって大きな喜びであり、誇りであります。

現在、奥多摩アウトドアセンターでは2012年の法人化に向けた準備を開始するとともに、一般向け体験サービスを開始いたしました。はじめはカヤッキング、ラフティング、トレッキング、クライミング、ツリークルージング、キャニオニングの6つの体験プログラムですが、今後も順次新しいプログラムが仲間入りする予定です。
いずれも奥多摩の自然を気軽に、かつリーズナブルに満喫していただける初心者向け体験プログラムですので、年齢を問わず、多くのみなさんにチャレンジしていただければ幸いです。

最後に、2011年3月11日は、私たち日本人にとって大きな試練の始まりとなりました。震災や津波の犠牲になった方々に深くお悔やみ申し上げます。また、被災された方々に心からお見舞いを申し上げるとともに、復興に携わるすべてのみなさんに敬意を表します。私たちも微力ではございますが、できうる限りのお手伝いをさせていただきたいと存じます。がんばろう、日本。子どもたちがいつまでも希望を失わず、未来に向かって歩んでいける郷土を一緒に創り上げましょう。

2011年3月
奥多摩アウトドアセンター理事長 小田弘美

親子でカヤック体験教室/子どもは無料です! ランチ&BBQパーティーパック 開催スケジュール 奥多摩へのアクセス 今日の画像集

スタッフ募集中